見直して思い出そう

子供が生まれて、たちまち増えていくのが写真や動画。
毎日大きくなっていく我が子の一瞬を逃さないように記録するのは親の務めでもあります。
でも、撮れば撮るほどデータ量は増えていって、さて、どうしよう?という事になるのも、親あるあるですよね。
昔に比べて、記録として残す手段も手軽になりました。
カメラにフィルムを入れて、決まった枚数しか撮影できず、しかもうまく取れているのか現像するまでわからない、なんて緊張する事も無くなりました。
どこかレジャーに出かけたり、イベントがなくても、日常のほんの一コマを簡単に残すことができますよね。
ビデオやデジカメだけでなく、今はスマートフォンでも普通に撮影できます。
少しでも良い画が残せるように、連写や補正、加工機能を駆使して、似たような画像がたくさんあるのを、そのままにしていませんか。
カメラやビデオカメラ本体に残しておいたり、スマホのデータを整理していなかったりすると、次に使う時にメモリが足りなくて困った事態になることもありますよね。
また、記録できる媒体がいくつかあるので、どの画像がどこにあるのか探すのに手間取ったりすることも。
見たいときにすぐ見られるようになっていれば、ストレスになることも時間を無駄にすることもありません。
手を付けずに放っておいたデータを、この機会にDVDに整理しましょう。
面倒と思っている人も、いつかはやらなければならないことです。
ここで一念発起して、はじめてみませんか?

億劫なデータ整理作業

遠い昔に撮ったものは、記憶からなくなっているものもあります。 まずは保存してあるデータを洗い出すことから。 そういえばこんなのもあった、これはあの時だ、と思い出にふけってしまいそうですが、そこはぐっとこらえて、事務的に振り分け作業を行いましょう。

作業は自分でも、ショップでも

パソコン操作に慣れている人であれば、自分で作業することもそれほど難しくありません。 でも、パソコンがなかったり、作業が苦手な人にとっては、データ整理自体が苦痛です。 フォトショップではDVDにコピーするサービスがありますから、利用しましょう。 コストはかかりますが、手間を考えると便利です。

そのままでもいい?

別に保存したり、わざわざ整理する必要を感じないほど、最近のデジタル環境は進んでいます。 でも、子供が大きくなっていく過程がわかるものですから、きれいに整理しておきたいですよね。 画像や動画をこの先使用することも考えて、きれいにしておけばすっきりできます。

おすすめリンク

映像制作は楽しいですよ

映像制作は経験豊富な企業に任せるのが吉!過去の映像をチェックして自分にあった企業を探しましょう。

コーディング代行とは

コーディング代行のサービスとはなんなのでしょうか?おすすめの代行業者の選び方も案内します。

トップへもどる